「映画」の作り方

投稿の種類には、「投稿」、「告知」、「日記」、「映画」(アップグレード会員機能)があります。ここでは「映画」の作り方をご案内します。なお、「映画」をご利用頂くためには、アップグレード会員(有料会員)への入会が必要になります。

映画館、テレビに続く第三の選択肢

HomeTownNoteのコンセプトは、「地域の記憶を記録する」です。私たちスタッフは、皆様にコンセプトに即した映画(映像)作品を寄せて頂きたいという思いを抱いています。そして作り手が「作りたい」と思う作品(決して独りよがりではなく、地域に貢献できるような作品)を支え続けていきたいと考えております。そうした作り手の「作家性」や「主体性」を確保するためには、何よりも作り手自らが作品の販売価格を自由に決められ、鑑賞者に届けていくことが大切だと考えています。

自分の作りたい作品が個人の創作意欲を超えて普遍的な価値を帯び、結果的に「地域」に貢献することにも繋がり、そうした作品が各地で暮らす会員に支持され、それによって次の作品が作っていけるような状況が作られていく、そうした「新たな創作の場」が生まれることを願っています。HomeTownNoteの「映画」が映画館、テレビに続く作品公開の場として皆様に支持されるよう、私たちは最善を尽くします。

「映画」の入力画面

会員メニューの「投稿」から「新規投稿」→「映画」をして選択ください。「映画」の新規投稿画面は主に三つのセクションに分かれています。

◉ 映画の本編や予告編をアップロードするセクション

◉ 映画の内容を紹介するセクション

◉ 映画に寄せられたコメントを紹介するセクション

① 映画ファイル:映画の本編をアップロードする場所です。
アップロードできる映像ファイルは、mp4,mov,wmv、解像度1920×1080以下、コーデックはH.264のみとなっているのでご注意ください。また、アップロードする映像のデータ量によりますが、アップロード時間及びトランスコード時間(アップロード時間の1.5倍〜2倍)は相当の時間がかかります。休憩をしながら気長に終了するまでお待ちください。映画の本編を購入し鑑賞できるのは、登録会員のみです。

②予告編映画ファイル:予告編などのショートムービーをアップロードする場所です。
映像ファイル、解像度、コーデックなどの制限は、上記の「映画ファイル」と同様です。予告編は、アップロードできる映像のデータ量が500MB以内に制限されています。また、予告編は本編とは異なり、一般公開されます。会員登録していないサイト訪問者(閲覧者)でも視聴することができます。

▶︎「映画」の新規投稿画面の中段は、映画の内容を紹介するセクションです。

①「販売区分」と「販売価格」について

販売区分には「無料」と「販売」があります。

・ 無料:サイト訪問者を含めた誰もが映画を見ることができます。映画は一般公開されます。一般公開された投稿には「Free」のタグが付きます。
・販売:価格をつけて映画を販売することができます。販売を選択すると「価格」が入力できるようになります。

a) 販売価格には、税込価格で入力してください。個人視聴(家庭内)向けと団体視聴向けにそれぞれ価格を設定することができます。但し、設定されている販売価格の範囲を超えて価格を設定することはできません。また価格は、10円単位でご入力ください。1円単位の入力はできません。
※ すでに「映画」の購入者がいる場合、価格の変更はできません。購入者がいない場合は、公開後であっても変更できます。「販売」から「無料」への変更も、すでに購入者がいる場合はできません。

②「タイトル」から「タグ」まで

b) タイトル:映画のタイトルを入力してください。
c) サブタイトル:映画のサブタイトルを入力してください。空欄の場合は表示されません。
d) カテゴリ:ご希望のカテゴリを選択してください。
e) ジャンル:ご希望のジャンルを選択してください。
f) 地域:映画に最も関連する「地域」を選択ください。テーマとの関連性、撮影地など。
g) 分数:作品の視聴時間を分数で入力してください。(例)1時間32分の場合:92分
h) 制作年:作品が完成した年を西暦で入力してください。
i) 監督:監督名を入力してください。
j) 制作団体:映画の制作団体を入力してください。
k) 出演者:出演者を入力してください。コンマをつけると、複数名の表示が可能です。
l) 語り:ナレーターを入力ください。コンマをつけると、複数名の表示が可能です。
m) 本文:映画の紹介文、解説などを入力してください。
n) ポスター画像:新着の映画などの投稿欄でアイキャッチ画像のように表示されます。
o) 写真:アップロードした画像が映画詳細ページの一番上に、スライダーで表示されます。
p) 添付ファイル:映画鑑賞者に届けたい資料をアップロードできます。アップロードしたデータは、登録会員のみならず、誰もがダウンロードできるようになります。何もアップロードしない場合は、表示されません。
q) タグ:映画に関連するキーワードを自由につけて頂くことができます。タグは検索にかけられるようになります。

▶︎下段は、映画に寄せて頂いた評論家等のコメントを紹介するセクションです。

お名前:コメントを寄せて頂いた評論家などのお名前の入力欄です。
肩書き:肩書きを入力します。
タイトル:評論文のタイトルを入力します。
本文:評論の本文を入力する場所です。

欄を増やす:ボタンを押し入力欄を増やすことで、最大8名分の評論を表示することができます。
空欄にする:入力した内容を削除します。空欄にした箇所は公開ボタンを押しても表示されません。次の入力済みの評論が表示されます。

▲ コメントは、映画詳細ページの本文の下に表示されます。スライダーの矢印をクリックすることで、順次8名分の評論が表示されます。

< 使い方ガイド 一覧に戻る