「日記」の作り方

投稿の種類には、「投稿」、「告知」、「日記」、「映画」(アップグレード会員機能)があります。ここでは「日記」の作り方を説明します。

変わりゆく日常を記録する「日記」

「日記」は個人的な記録です。それに対し「投稿」は、地域のための記録と言えます。何気ない日々の暮らしでも記録し続けているうちに、後で読み返すと大きな変化が起きていることに驚かされることがあります。そうした気づきは、継続的に記録することで得られる「賜物」と言えます。自分のために個人的に書き上げていたものが、意外と人の「役に立つ」ともありますし、身の回りに起こる個人的な出来事から日本や世界の課題を類推することも可能ではないでしょうか。そのように「日記」を使って頂ければ、私たちスタッフとしてとても嬉しいです。

「投稿」の入力画面

会員メニューの「投稿」から「新規投稿」→「日記」をして選択ください。

新規投稿画面には、①「販売区分」「販売価格」(アップグレード会員機能)、②「カテゴリ」、③「タイトル」、④「本文」、⑤「アイキャッチ」、⑥「写真」、⑦「動画URL」、⑧「タグ」、⑨「ボタン」があります。

▼「日記」は「投稿」や「告知」とは異なり個人的な記録のため、地名と紐づけられて地図上に表示されることはありません。

▼ ④「アイキャッチ」にのせた画像は下のように、投稿一覧や投稿詳細ページの一番上に表示されます。

▼ ⑤「写真」にのせた画像は、投稿詳細ページの文章の下にギャラリーとして表示されます。

⑥「動画URL」には、youtubeやvimeoの会員の方がご自身の動画表示アドレスを空欄に埋めて抱くことで、表示することができます。

⑦「タグ」に入力した言葉は、検索にかけられます。

⑧「ボタン」の使い方は以下の通りです。

「下書き」:下書きを保存できます。公開した投稿を取り下げる場合もこのボタンを押します。

「投稿(公開)する」:下書きを公開するときにこのボタンを押します。公開した投稿の内容を変更、修正し、更新する場合もこのボタンを押します。

「プレビュー」:下書きを公開する前に実際の公開ページで確認することができます。

< 使い方ガイド 一覧に戻る