投稿 宮城県仙台市青葉区

ジャズと仙台の魅力(10月25日分)

0pt

その他

令和(2019〜)

#宮城大学 #からあげくん

➀「ジャズ」を切り口にするとなぜ「仙台」の魅力が伝わるのでしょうか。あなたが(個人的に)考えた理由を書いてください。

宮城県の魅力について考えた時、漫画やジャズなどのサブカルチャーを多く思いついた。そこで、宮城県には新しいものが受け入れられやすい風土があるのではないかと考えた。その一例として、仙台市には「楽都仙台」と呼ばれるように音楽におけるサブカルチャーが根付いている。特に、市民団体による定禅寺通りジャズフェスティバルは毎年開催されており、2020年には参加バンド700組超、平均70万人超の観客数を記録している全国最大級のジャズイベントである。よって、地域とともに成長し続けるジャズフェスティバルに着目することで、仙台市の表向きの魅力を伝えるとともに、その裏に隠れる魅力や仙台の文化に対する姿勢を発見することができるのではないかと考える。そして、「ジャズ」を切り口として発見したことを映像化することで「仙台」の魅力を伝えることができるのではないかと考える。

2022/11/01 (最終更新:2022/11/15)

仙台市青葉区の素敵な投稿を地域遺産にしよう!

「地域遺産」総取得pt

コメント(1件)

まつかわさんの投稿